独身のグラフィックデザイナーの自分は、欲求不満解消のために風俗に行くようなことはありません。
ほぼオナニーで解消しています。
無修正モノの動画などは、気軽に手に入る時代ですから、それらを使っています。
しかし、もう少し刺激が強いおかずがほしいと思うようになっていました。
動画とは違ったオナニーの興奮はないかと調べていました。
見つけ出したのがテレクラマックスというツーショットダイヤルです。
エロ系サービスですから、エッチ気分の女の子と出会えるのではないかと期待しました。
何の気なしに利用をしてみました。
するとオナニーをしていた女の子と通話になりました。
こういうシチュエーションは初めてでしたから、ひたすら驚かされた感じです。
心臓バクバクさせながら通話したのですが、相手から突然にオナ指示してほしいと言われました。
テレフォンセックス経験がなかった自分は、ただひたすら焦りを感じました。
でも相手のアヘ声を聞いていると、自然と言葉が飛び出してきました。
自分の出すオナ指示で「ああん、いいっ」とよがる声を聞いてフルボッキのチンコをさすりまくったのです。
あまりにも激しい興奮のため、我を忘れた状態でした。
オナ指示を出すことがこれほど深く激しい興奮を利用者なのかと感動さえ覚えました。

自分の出すオナ指示に従順に従い、オナニーを続ける女の子の声は格別に聞こえました。
耳元でリアルタイムの喘ぎ声を聞けるし、1人で虚しくするオナニーとは全く違った官能を感じました。
無事にオナ指示を出し続け、互いのアクメをたっぷり感じあった後、通話が終了。
その余韻がたまらなく心地良いものに感じました。
こんな素晴らしい関係を、もっと続けなければ損をしてしまうと思いました。
誰かにこの興奮を伝えたくなっている自分がいました。
きっと興味を持ってくれるはずです。
こういう話を楽しそうに聞いてくれる男を思いつきました。
それは高校時代から今でも付き合いのある友人です。
彼も独身で欲求不満のようだから、テレクラの話を教えてやるためLINEを送りました。

 

 テレクラの体験を高校時代の友人に話すことにしました。
彼も独身で欲求不満なのはよくわかっていました。
彼から通知が帰ってきて通話になり、じっくり話すことになりました。
自分がテレクラでいきなり女の子とテレセをしてしまった話をしたところ、ものすごい勢いで食いついてきてくれました。
しかし、彼から思うぬ関係を聞き出すことになってしまいました。
テレクラと違って、相手を探す時間が必要にはなるけれど無料で楽しむ方法があるっていうんです。
無料でたっぷりオナ指示が出せたら、これはなかなか面白いことになると思いました。
下手をすれば毎日だって性処理が可能になってきます。
彼に自慢話をするつもりが、逆にあれこれと教えてもらう立場になってしまいました。
彼は無料通話アプリを利用し、料金を一切かけずにオナ指示を出して快楽を楽しんでいたらしいのです。
通話が可能な相手を探すのは、出会い系サイトで時間をかけてやることが必要のようです。
このときお金はかかるものの、かなりの低料金のようでした。
また女の子も、リアルな関係ではないため通話してくれる可能性も高めだと言われました。
そこから無料通話アプリで仲良くなったら、オナ友として関係を続けることまで可能だと言うのです。
こんな素晴らしい方法を、なぜ今まで黙っていたんだって感じでした。
オナ指示出しながら相手を興奮させ、自分もハッスルしてオナニーをする関係を作りたい気持ちを強めました。

無料でオナ指示をやりまくりたい自分は、友人に詳しくノウハウを聞いていくことになりました。
彼のやる方法はとても理にかなっているように感じられたし、実際に彼自身が美味しい思いをしているのもわかりました。
最終的にはセックスフレンドになるとまで言われたのだから、どうしても彼と同じ行動を取らなければいけない気持ちになったのです。

 

定番サイト登録無料
オナ友募集サイトBEST5
オナ指示を希望する女の子を見つけるなら

 

 

名前:利治
性別:男性
年齢:39歳
 独身の39歳のグラフィックデザイナーです。
ルックスが良いわけでもなく、出会いもないために始終欲求不満になっていました。
たまには変わったオナニーでもしてみようと思ってネット検索して、発見したテレクラを利用してみました。
テレフォンセックスは初めての経験でした。
とても素晴らしかったので、もっとたくさん楽しみたくなってしまいました。